町政情報

トップページ記事移住特設ページ『やまだ暮らし』>しごと

移住特設ページ『やまだ暮らし』>しごと

まちの制度を活用する

雇用就業をお考えの方

 

シゴトバクラシバイワテロゴ

移住支援金とは?……東京圏から転入し、対象企業に就職された方などに移住支援金を支給する事業。

  東京圏からの移住者の方で雇用就業をご検討の方は、まず左記の求人情報サイト『シゴトバクラシバIWATE』で求人を探すことをお勧めします。『シゴトバクラシバIWATE』に『移住支援金対象法人』として掲載された求人に就職することで申請が可能です。

※このほかにもいくつか受給要件があります。詳しくはお問合せください。

 平成30年から募集を開始した地域おこし協力隊。体験観光などによる地域活性化を行ってくださる方をお持ちしています。

【山田町の地域おこし協力隊はここがすごい!】

(1) 地域おこし協力隊としては高水準の報酬(月額200,800円)+家賃補助(最大50,000円)。

(2) 活動終了後、起業をすれば起業支援金(上限100万円)の補助があります。

(3) それぞれの活動に適した部署が受け皿となり、活動を相互にサポートします。既存のサービスを発展させるもよし、新規開拓で3年後の独立・起業も大歓迎。

山田町地域おこし協力隊ロゴ

一次産業への従事をお考えの方

漁師募集ロゴ
漁師を目指す(新規漁業就業者支援制度)

 山田町といえば漁業。漁師を目指す方のための支援制度が充実しています。

まずは山田町を体験してみたい!!

  • 体験期間中、町営の宿泊施設に割安で宿泊することができます。
  • 養殖漁業体験を無料で提供します。

漁業就業支援

  • 漁業就業先が決定し、山田町に居住する場合、月額2.5万円上限(12か月間)の家賃補助があります。
  • 漁業に就業し、漁協の正組合員に加入する場合、町の助成があります。 
農家を目指す(新規就農者研修受入支援事業)

 3時間/日の研修を最長2年間 農業者のもとで受けられます。また、研修時間外に農業に従事し、収入を得ることも可能です。

充実した研修先

対象となる研修先は町内すべての認定農業者もしくは認定農業者が組織する団体です。

どんな農産物が作られているの?

町では、ピーマン、キュウリ、ブロッコリー、ホウレンソウなどの栽培のほか、肉用牛の肥育も行われています。

nougyou.png

起業・開業をお考えの方

主な起業支援制度

岩手県内で、地域の課題解決を目的とした社会的事業を新たに起業する方などを対象に補助します。

町内での起業や新事業活動など、新たなビジネス立ち上げに係る初期費用の一部を補助します。

中小商工業者利子等補給事業

中小商工業者へ融資制度により資金を調達し、その融資に係る利子補給及び保証料補給を行います。

山田町未利用店舗等活用支援事業

町内の空き店舗等を活用した新規出店者を対象に店舗の借り上げ費用の一部を補助します。

開業時に係る費用を一部補助します。

視察時の旅費を負担します。

県立山田病院では医師(診療科目を問いません)を募集しています。

希望される場合、自然アクティビティを体験できます。

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ