町政情報

トップページ記事移住特設ページ『やまだ暮らし』>ファミリー向け施策

移住特設ページ『やまだ暮らし』>ファミリー向け施策

子育て支援制度

幼保無償化-山田町は0~5歳児が対象です!

youchienji.png

令和元年10月1日から、全国的に3~5歳児の幼児教育・保育の無償化が始まりました。

山田町では、0~2歳児まで対象を拡げ独自に無償化。さらに、これまで通り実費負担することになった副食費も助成します。

幼稚園についてはこちら/保育所についてはこちら

洗練された環境で子育てしませんか?

子育てサロン@オランダ島ハウス

子育てサロンは、子どもや保護者同士が、自由に交流したり遊んだりできる場所です。

開催場所の『オランダ島ハウス』はカナダ産木材使用のおしゃれな外観、子供の好奇心を刺激するグレーの人工芝や、美術館の一角のような洗練された内装が特徴です。ガラス張りのエントランスにはオランダゆかりのミッフィーが描かれています。

贅沢な時間はやまだで子育てをしている方の特権です。ぜひお立ち寄りください。

【オランダ島ハウスについて】https://oranda-jima.org/home-japanese(外部サイト)

kosodatesaron.JPG

県内トップレベルの子育て支援があります。

houkatsushien.JPG

「子育てにやさしい山田町」を合言葉に産前産後ケアに力を入れており、助産師と保健師による個別相談を実施しています。無料かつ回数無制限で、のべ利用者数は県内No.1です。

また、新生児聴覚検査や予防接種などの費用を助成しています。そのほかにも、『ハロー赤ちゃん教室』、『ハローお孫ちゃん教室』、産後ケアなどの支援が充実しています。

参考資料 

kosodate.jpg

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ