くらし・手続き

トップページくらし・手続き健康・福祉国民年金就職・退職に伴う国民年金の手続き
トップページライフシーンから探す就職・退職就職・退職に伴う国民年金の手続き
トップページ就職・退職に伴う国民年金の手続き

就職・退職に伴う国民年金の手続き

概要・内容

就職・退職をした場合、国民年金の加入種別の切り替えの手続きが必要になります。

会社を退職して配偶者の扶養に入る場合は「結婚・離婚に伴う国民年金の手続き」をご覧ください。

 

就職したとき

国民年金の「第1号被保険者」または「第3号被保験者」から「第2号被保険者」に切り替わる場合は、勤務先を通して加入の手続きが行われます。

 

退職したとき

厚生年金(第2号被保険者)の加入者でなくなったとき

国民年金第1号被保険者になるための手続きが必要です。

退職の日から14日以内に次の書類を持って窓口でお手続きください。

(郵送でのお手続きも可能です)

 

必要なもの

  • 個人番号または基礎年金番号の確認ができるもの
  • 本人確認書類
  • 印かん(被保険者が届書に自ら署名する場合は不要です。)
  • 健康保険・厚生年金保険の資格喪失日や離職日が記載されている書類(健康保険・厚生年金保険資格喪失証明書、離職票、雇用保険受給資格者証、退職証明書等)

 

提出先

 山田町役場町民課、豊間根支所、船越支所

 

様式

 国民年金被保険者関係届書.pdf (PDF 185KB)

 ※様式は窓口にも備え付けてあります。

 

手続後

・「国民年金保険料納付書」が届きます

納付書で保険料を納めてください。

保険料は金融機関のほか、コンビニエンスストアでの納付、電子納付もできます。また、口座振替やクレジット納付も可能です。詳しくは「国民年金保険料と納め方」をご覧ください。

 ★納付書は保険料の免除・納付猶予などを申請した方にも送付されます。

保険料を納めることが困難な場合は、免除制度などがあります。詳しくは「国民年金保険料を納めるのが困難なとき」をご覧ください。

カテゴリー

お問い合わせ

住民記録係

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-4989

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ