くらし・手続き

トップページくらし・手続き届出・証明郵便請求のしかた(戸籍・住民票・身分証明書・転出証明書)

郵便請求のしかた(戸籍・住民票・身分証明書・転出証明書)

戸籍謄本(抄本)や住民票の写し等の各種証明書は、町民課の窓口以外でも郵便にて請求することができます。

ご請求の際には、申請書、手数料、返信用封筒、本人確認書類等をご用意いただき、山田町役場町民課まで郵送してください。

税証明の郵便請求については、税に関する証明についてのページ最下段をご覧ください。

 

 〇町民課への送付物一覧(目次)

  各書類を用意する上での注意事項等を、各項目に掲載しております。

   1、申請書…………郵便請求に必要な様式について、ダウンロードできます。

   2、手数料…………各証明書の単価一覧表があります。

   3、返信用封筒

   4、本人確認書類

   5、その他…………請求者の戸籍謄本等の提出を求める場合があります。

 

送付していただくもの

1 申請書

請求書に必要事項を記入してください。以下より各様式をダウンロードできます。(町民課窓口にも置いてあります。)
なお、PC上で作成した申請書に押印がない場合、押印された申請書を受領するまで発送できません。

また、最寄りの市役所窓口から取得した様式も利用いただくことができます。

※申請書には、平日昼間に連絡の取れる電話番号を、必ずご記入ください。

証明書の種類と様式

  証明書の種類 申請書様式 記載にかかる注意事項
1 戸籍・除籍・改製原戸籍・身分証明書・独身証明書 戸籍謄抄本等郵送申請書(DOC 55KB)
戸籍謄抄本等郵送申請書 (PDF 182KB)

取得には、本籍地及び筆頭者名が必要です。
戸籍は直系の親族(親、子、孫など)及び配偶者が取得可能です。

※取得可能であることを証明いただくため、請求者の戸籍謄本等の提出を求めることがあります。
※詳しくは「5直系の親族であると証明できる戸籍謄本等」をご確認ください。

身分証明書、独身証明書は本人のみが取得可能です。代理の方が請求する場合は、委任状を添付してください。

戸籍の附票を複数の戸籍から取得する場合、それぞれの本籍地を記載してください。
(例・戸籍の附票で「転籍前から現在までの履歴」が必要なときは、転籍前と現在の戸籍の本籍地をそれぞれ記載し、複数の附票を取得する。)

その他欄や余白には、何の記載があるものが必要か、請求内容や理由の詳細についてご記載ください。

2 住民票 住民票の写し等郵送請求書 (DOC 48KB)
住民票の写し等郵送請求書 (PDF 149KB)

住所地及び対象者名を必ずご記入ください。
住民票は本人、または同一世帯員が取得可能です。

代理の方が請求する場合は、委任状を添付してください。

※マイナンバー入りの住民票は、委任状による請求であっても委任者本人へ郵送します。

3 転出証明書

転出届 (DOC 36.5KB)
転出届 (PDF 116KB)

請求書様式の第4番の表にある続柄欄は、転出元住所のものをご記入ください。

4

戸籍、住民票

(法人の方はこちらをご利用ください)

証明書等交付請求書(法人用) (DOC 41KB)
証明書等交付請求書(法人用) (PDF 149KB)

法人請求にかかるご案内 (PDF 80.5KB)

5 委任状

委任状 (DOC 50KB)
委任状 (PDF 110KB)

必要な戸籍や住民票を代理で請求する場合、委任状を添付してください。

※必ず委任者本人が署名、押印くださるようお願いします。

 

2 手数料

郵便局で販売している定額小為替証書、または現金書留で送付してください。

手数料が不足した場合は、不足分を追加で郵送いただくことになります。
その際に請求された証明書等は、追加の手数料が届いてから発送いたします。お急ぎの方は、多めに見積もった金額でご請求ください。
また、発生したおつりについては、定額小為替にて証明書等とともに返送いたします。

各種証明書の単価料金は、次のとおりになります。

証明書の手数料

証明書 金額(1通分) 備考
戸籍(現在の戸籍) 450円

謄本・抄本ともに手数料は同額です。

なお、請求内容が「出生から死亡までの記載があるもの」等、連続した戸籍を取得されるとき、複数の戸籍が必要になる場合があります。
事前に合計金額を算出することはできませんので、手数料は多めに見積もってご用意ください。

※平成25年9月28日よりも前に、結婚などで本籍地を他市町村へと移された方・亡くなった方の記載は、除籍・改製原戸籍に含まれます。現在の戸籍に記載はありませんので、ご注意ください。

除籍・改製原戸籍 750円
戸籍の附票 300円

該当戸籍に付随する住所が記載されています。

住所の履歴を取得するとき、複数の附票が必要になることがあります。
その場合の手数料は、必要数分ご用意いただきます。

※「平成25年9月28日以前の住所から、現在まで」の住所履歴を請求されると、本籍地が変わらなくとも、複数の附票が必要になります。

住民票 300円

1通が2枚以上になる場合、1枚増すごとに50円加算になります。

例・世帯員数6名以上の住民票(世帯全部)を取得するとき……金額は350円。

身分証明書・独身証明書 300円

 

転出証明書 無料

 

 

3 返信用封筒

封筒に郵便番号・住所・氏名を記入し、切手を貼ったものを同封してください。
※住民登録をしていない住所には送付できません。
※切手が貼付されていない場合、追加で郵送いただくまで発送できません。

返信用封筒を速達扱いでご用意いただく際には、速達分の切手も加えてご請求ください。

返送時に切手料金が不足した場合は、不足分を受取人払いとして送付させていただきます。

 

4 本人確認書類

請求する方の運転免許証・保険証など、官公署から発行された証明書の写しを必ず同封してください。
証明書は、請求者本人及び返送先住所の確認ができるものをお願いします。

 

5 直系の親族であると証明ができる戸籍謄本等(親族の戸籍・除籍・改製原戸籍を取得される方)

戸籍は直系の親族(親・子・孫など)、あるいは配偶者であれば取得が可能です。しかし、請求者の方の戸籍が山田町外にあるとき、場合によっては直系の親族であると証明できないことがあります。

その際には、直系の親族であると証明ができる戸籍謄本(抄本)を、請求書に添付していただきます。(添付いただいた戸籍謄本(抄本)が原本である場合、確認後に返送いたします。)

なお、「山田町」にある戸籍で取得可能であるか確認ができる場合、添付は不要です。

添付戸籍-1.png

 

郵便請求の送付先・問い合わせ

〒028-1392
岩手県下閉伊郡山田町八幡町3番20号
山田町役場 町民課 郵便請求担当

電話:0193-82-3111(内線124)

各種証明書についてはできる限り早急に送付できるよう努めておりますが、往復の配達日数を含めると、お客様の発送から証明書の到着まで約7日、郵便事情などによっては10日ほどかかることがあります。日数に余裕をもってご請求くださいますようお願いいたします。

お急ぎの方は、往復とも速達扱いでご用意ください。

 

税証明についての問い合わせ

山田町役場 税務課町民税係
電話:0193-82-3111(内線112)

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ