くらし・手続き

出生届

お子さんが誕生したことを、公的に証明するための戸籍を記載する大切な届出です。

届出期間

お子さんが生まれた日を含めて14日以内

届出地

父または母の本籍地、住所地、所在地のいずれか

届出に必要なもの

□出生届 ※届出書には医師または助産師の出生証明書が必要です。

□印鑑

□母子手帳 (出生届出済証明欄に証明します。)

届出人

父または母

出生届に伴う手続き

出生したお子さんまたは保護者の住所地が山田町にある方の手続きの一覧です。

住所地が他市町村の方は住所地の市町村での手続きが必要です。詳しくは各市町村へお問い合わせください。

出生届に伴う主な手続きの一覧

届出の種類 必要なもの 受付窓口

児童手当

※詳しくは児童手当をご覧ください

・請求者の健康保険証

・請求者名義の通帳

・請求者と配偶者のマイナンバーがわかるもの

・印鑑

町民課住民記録係

船越支所

豊間根支所

医療費助成

・健康保険証(お子さんまたは保護者のもの)

・通帳(お子さんまたは保護者名義のもの)

・印鑑

・父、母の所得課税扶養証明書(以前他市町村にお住まいの場合※1)

町民課医療給付係

船越支所

豊間根支所

出産育児一時金

※母が国民健康保険加入者の場合

国保以外の方は職場での手続きです

・医療機関で発行される直接支払制度利用の同意書

・医療機関で発行される費用明細書

・通帳

・世帯主と出産した方のマイナンバーのわかるもの

・印鑑

町民課国民健康保険係

乳児一般健康診査受診票交付

・母子手帳

健康子ども課

※1 申請する年の1月1日(申請日が1月から7月の場合は前年の1月1日)に父、母が他市町村で住民登録をされていた場合は、前住所地の市町村役場で所得課税扶養証明書の取得が必要です。

上記以外にも手続きが発生する場合があります。

カテゴリー

お問い合わせ

住民記録係

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-4989

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ