事業者向け

トップページ事業者向け事業者支援「山田町新型コロナウィルス感染症の影響に伴う事業継続支援金(飲食業者)」制度のお知らせ

「山田町新型コロナウィルス感染症の影響に伴う事業継続支援金(飲食業者)」制度のお知らせ

「山田町新型コロナウィルス感染症の影響に伴う事業継続支援金(飲食業者)」制度のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少し、事業継続のため資金を必要とする町内飲食業者に対して、支援金を給付します。

対象

感染症拡大の影響により令和2年11月から令和3年1月までの間の任意の一月の売上が前年同月と比較して30%以上減少した、町内に事業所・店舗等を構える飲食業を営む中小企業者、小規模事業者、個人事業者等
 ※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、営業上必要な対策を講じていただきます。(添付ファイル「感染拡大防止チェックシート」参照)


 ※性風俗関連特殊営業及び当該営業に係る接客業務受託営業、宗教上の組織もしくは団体、支援金の趣旨・目的に照らして適当でないと町長が判断する事業者は対象外となります。

給付額

1事業者 1店舗当たり 30万円
 ※複数店舗営業の場合は、30万円×店舗数、申請は1店舗1回限り(それぞれの店舗ごとに給付条件を満たす必要があります。)

申請受付

期日:令和2年12月14日(月曜日)から令和3年2月26日(金曜日)まで。(土日祝日、年末年始を除く)

時間:午前9時~午後5時

申請場所

山田町役場2階水産商工課(山田町八幡町3番20号)

申請に必要なもの(事前に記入・準備願います)

  1. 申請書、法人代表者・事業者の印
    申請書は添付ファイルをダウンロードしていただくか、町水産商工課で配布いたします。
  2. 事業を行っていることが確認できる書類
    登記事項証明書、確定申告書(法人税または所得税)、営業許可証などの写しのいずれか1つ
  3. 申請書に記載の月別売上高が確認できる書類
    確定申告書、売上台帳、帳簿などの写しのいずれか1つ
  4. 振込指定口座の通帳等の写し(表紙1枚及び見開き1枚の計2枚が必要です。申請者本人の口座に限ります)。
  5. 本人確認書類
    ・顔写真のある身分証明書1枚以上(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)の写し
    ・顔写真のない身分証明書2枚以上(健康保険証、住民票など)の写し
    ※法人代表者・事業者本人が持参しない場合は、委任状及び委任状を持参した代理人の本人確認ができる身分証明書

    ※実施済みの「事業継続支援金」に申請した事業者で、
     ・『2.事業を行っていることが確認できる書類』を町に提出済みの場合は、2は不要
     ・『4.振込指定口座の通帳等の写し』を町に提出済みで、振込口座に変更がない場合は、4は不要

注意事項

  • 他の自治体の同趣旨・同目的の支援金・給付金と重複して受給はできません。
  • 虚偽の申請により給付決定を受けた場合、当該決定は取り消しとなります。この際、すでに支援金が給付されているときは返還となります。
  • 受付前に役場入口にて検温をお願いします。検温の結果を受付時に教えてください。一定の体温以上であることが確認された場合には、感染予防の観点からお帰りいただくことがあります。
  • 申請書類が揃っている方から優先的に手続きを行わせていただきます。
  • 受付が混雑した場合、別の場所でお待ちいただく場合があります。

添付ファイル

カテゴリー

お問い合わせ

商工観光チーム

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-3201

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ