町政情報

トップページくらし・手続き住まい移住・定住移住定住促進リフォーム補助金交付事業について
トップページライフシーンから探す引越し移住定住促進リフォーム補助金交付事業について

移住定住促進リフォーム補助金交付事業について

1. 概要

 町への移住及び定住者の増加促進を図るため、移住者が行うリフォームに要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付する事業を始めました。

(1) 対象となる方

 次のa又はbに該当し、かつc~hすべてにあてはまる方が対象となります。

 a  令和2年4月1日以降にリフォームを行う住宅に住民登録をした。

 b  リフォームを行う住宅に住民登録した日より過去に連続して町内のアパート等の賃貸を目的とした住宅にのみ住所を有しており、町内に住所を有してから4年が経過していない。

 c  近隣市町(※1)以外から山田町に転入しており、転入した日から過去5年以内に山田町及び近隣市町に住所を有していない。

 d  リフォームを行う住宅に住民登録した日から1年が経過していない。

 e  補助を受けた日から5年間山田町に定住する意思がある。

 f  暴力団、暴力団関係企業等の構成員に該当しない。

 g  過去にこの補助金の交付を受けていない。

 h  町税等の滞納がない。

 ※1  宮古市、釜石市、大槌町。

(2) 対象工事

 補助の対象となる工事は、次のa、b、cすべてに該当するものとします。

 a  対象工事に要する経費が50万以上である。

 b  施工業者(※2)の施工である。

 c  対象工事について、国、県又はこの補助金以外の制度による補助等を受けていない。

 ※2  町内に主となる事業所もしくは本店を有する法人又は個人で、リフォームに係る工事を行う者。

(3) 補助額

 補助率 50%

 上限額 100万円

(4) 受付期間

 令和2年4月1日(水曜日)から

2. 手続き方法

 工事着工前及び完了後に、担当課まで申請書類をご提出ください。

(1) 申請に必要な書類

工事着工前に提出

様式第1号_交付申請書 (DOCX 18.5KB)

様式第2号_誓約書 (DOCX 17.5KB)

工事完了後に提出

様式第6号_完了報告書 (DOCX 17.6KB)

様式第8号_請求書 (DOCX 17.7KB)

(2)『いわぎん空き家活用・解体ローン』との提携について

 山田町と岩手銀行は「地方創生の連携に関する協定」に基づき、「いわぎん空き家活用・解体ローン」との提携に関する覚書を締結しています。

 「移住定住リフォーム補助金」と、「いわぎん空き家活用・解体ローン」を併用する場合は、町よりあっせん書を発行しますので、申請時にご相談ください。

 あっせん書により、ローンの貸出金利が店頭表示から年0.5%引き下げられます。

4. 参考資料

山田町移住定住促進リフォーム補助金交付要綱 (DOCX 22.7KB)

カテゴリー

お問い合わせ

復興企画課

移住コーディネーター 森

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-5611

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ