事業者向け

トップページ事業者向け産業漁業山田町で漁師はじめませんか

山田町で漁師はじめませんか

「漁師になりたい」「山田町の漁業に興味がある」ぜひお問い合わせを!

山田町の概要

山田町は、岩手県沿岸のほぼ中央に位置しています。
町の面積は263平方キロメートル、平地は極めて少なく、大半は北上山地の山林が占めています。沖合は、寒流系の親潮、暖流系の黒潮北上暖水、津軽暖流が交わり、世界有数の三陸沖漁場を形成しています。
海岸線は典型的なリアス海岸で、波静かな山田湾、開放的な船越湾を擁し、三陸復興国立公園に指定されています。人口は約1万6千人です。

山田町の紹介

山田町へのアクセス 山田町の概要 山田町観光情報

山田町で営まれている漁業と形態

ホタテ水揚げ

養殖漁業

カキ、ホタテの養殖が多く、ワカメ、ホヤの養殖も行われています。カキは、晩秋~春先の出荷、ホタテは、ほぼ通年出荷されます。
経営形態は個人経営です。養殖物の手入れ等、通年仕事があります。

定置網漁業

山田町の定置網で漁獲される魚は様々ありますがメインは秋~冬にかけて漁獲されるサケ(シロサケ)です。
漁協や漁業生産組合が経営しており、乗組員として雇用される形態です。
雇用期間は、春~2月初旬頃までです。

漁船漁業

様々な漁業種があり、個人経営か乗組員として雇用される形態です。

  • 延縄漁業(サケ、タラ、アイナメ、カレイ等)
  • かご漁(タコ、毛ガニ、その他魚類)・イサダ漁(ツノナシオキアミ)・刺し網漁業(カレイ等)

採介藻漁業

メインはウニ、アワビ漁。その他、海藻類を漁獲します。ほかの漁業と兼業で営む方が大半です。

漁業就業者向け支援

まずは山田町を体験してみたい!!

  • 体験期間中、町営の宿泊施設に割安で宿泊することができます。
  • 養殖漁業体験を無料で提供します。

漁業就業支援

  • 漁業就業先が決定し、山田町に居住する場合、月額5万円上限(6か月間)の家賃補助があります。
  • 漁業に就業し、漁協の正組合員に加入する場合、町の助成があります。
  • その他、詳細、不明な点は事務局までお問い合わせください。

問い合わせ先

山田町漁業就業者育成協議会事務局
(岩手県山田町役場水産商工課内)
電話: 0193-82-3111(内線221・222)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ