くらし・手続き

緊急通報体制等整備事業

病弱なひとり暮らし高齢者などに緊急事態が発生した時に、簡単な操作により迅速に通報できる体制を確立するため、緊急通報装置を貸与します。

対象者

山田町に住所がある方で次のいずれかの要件を満たす方

  • おおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者
  • 病弱者等のいるおおむね65歳以上の高齢者のみの世帯
  • ひとり暮らしの重度身体障がい者

利用料

実費(生活保護世帯、町民税非課税世帯は無料)

申請に必要なもの

  1. 緊急通報装置貸与申請書(様式第1号)
  2. 承諾書(様式第2号) 
  3. 協力承諾書(様式第3号) ※協力員1人つき1部

協力員は2名以上必要です。


『協力員の役割』

  • 対象者から受信センターへ通報があり、連絡が取れない場合には、安否確認のために利用者宅の状況確認をお願いすることがあります。
  • 受信センターから利用者宅へ毎月電話していますが、何度も通じない時に、安否確認や行先の確認をお願いすることがあります。

申請から決定までの流れ

申請後、ご自宅での実態調査をさせていただきます。

貸与が決定した場合、町と対象者で契約を締結し、設置工事となります。

申請書等書式

緊急通報装置貸与申請書(様式第1号).pdf (PDF 45.8KB)

承諾書(様式第2号).pdf (PDF 17.8KB)

協力承諾書(様式第3号).pdf (PDF 18.6KB)

カテゴリー

お問い合わせ

高齢者福祉係

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-4989

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ