町政情報

トップページくらし・手続き健康・福祉医療新型コロナウイルスワクチン接種について(10月13日更新)
トップページくらし・手続き健康・福祉健康新型コロナウイルスワクチン接種について(10月13日更新)

新型コロナウイルスワクチン接種について(10月13日更新)

全国的に接種が進み、相当量のワクチン供給が行われたため、国からのワクチン供給量が少なくなっています。
そのため、町のワクチン接種について一部変更がありますので、ご確認ください。

接種の目的

ワクチンの接種は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防するとともに、重症者や死亡者の発生を減らし、社会全体で感染症の流行を防ぐ目的で行われます。
接種は強制ではなく、希望者にのみ接種を行います。ワクチン接種による感染症予防効果や副反応などのリスクを理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただきます。

ワクチンの接種について

現在接種可能なワクチンはファイザー社製ワクチンとなり、接種は無料です。
ワクチンの接種は12歳以上の方を対象とし、供給量が限られることから、下記の順番で、順次接種を行っていきます。
※令和3年度中に12歳になる方は、誕生日が過ぎてからの接種になります。

  1. 65歳以上の方
  2. 基礎疾患のある方・高齢者施設等の従事者
  3. 1、2以外の方

予約方法について(10月13日更新)

ワクチンの接種は完全予約制となります。
接種券が届きましたら、接種の予約を行ってください。接種券到着前の予約はできません。
接種予約は下記「山田町健康子ども課」へお電話でお申し込みください。
なお、各病院及び役場窓口での予約は行いませんので、ご注意ください。
接種日時については、後日予約決定通知書でお知らせします。

電話予約について

山田町健康子ども課
【電話番号】0193-82-3111(内線614、615、616)
【受付時間】平日 9時~17時
【申込期間】10月18日(月)~10月25日(月)
【予約人数】30人(到達次第、受付終了となります)

※10月以降12歳になられる方で接種を希望される方は、10月29日(金)までにお申し込みください。

岩手県による第3期新型コロナワクチン集団接種の実施について

県では、市町村の接種体制を補完するため、特に接種対象人口の多い県央地域において、10/2(土曜)から11/21(日曜)までの間、県内に居住する方々を対象にワクチン接種を実施しています。
予約方法等については、下記からご覧ください。

岩手県による第3期新型コロナワクチン集団接種の実施について

インターネット予約について(終了)

インターネット予約は7月20日をもちまして終了しました。

基礎疾患について

新型コロナワクチン接種における基礎疾患とは、以下のものとなります。

基礎疾患例
  病名
慢性の呼吸器の病気 喘息、COPD(肺気腫・慢性気管支炎)、陳旧性肺結核
心臓病 高血圧、心不全、狭心症
腎臓病 透析、慢性腎不全、ネフローゼ症候群、慢性糸球体腎炎
肝臓病(脂肪肝・慢性肝炎を除く) 肝硬変
糖尿病 インスリンや内服薬で治療中、他の病気を併発(慢性心不全・慢性腎不全・慢性呼吸器疾患など)
血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く) 白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、再生不良性貧血
免疫機能が低下する病気 抗がん剤治療中の悪性腫瘍、ステロイド治療中、免疫不全疾患(エイズなど)
ステロイド治療を受けている 関節リウマチ、膠原病、全身性エリテマトーデス、全身性硬化症(強皮症)、多発性筋炎、皮膚筋炎、シェーグレン症候群、ベーチェット病
免疫異常に伴う神経疾患・神経筋疾患 多発性硬化症、重症筋無力症、筋萎縮性側索硬化症、進行性筋ジストロフィー症、パーキンソン病、脊髄損傷
神経疾患・筋疾患で身体機能の衰えた状態(呼吸障害など)
染色体異常 ダウン症候群
重症心身障害 重度の肢体不自由と知的障害が重複した状態
睡眠時無呼吸症候群 睡眠時無呼吸症候群
精神疾患 精神障害者保健福祉手帳、療育手帳を所持している
肥満 BMI 30以上
※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

接種場所について(10月13日更新)

町内の接種場所は以下の医療機関で、完全予約制で行います。
接種件数の減少により、医療機関数及び接種日程が縮小となります。

接種場所一覧
医療機関 近藤医院
日程 火曜日
受付時間 15時30分~16時00分

接種当日の持ち物

  • 接種券
    何も記入せず、切り離さず台紙ごとお持ちください。
  • 予診票
    必ず事前に記入してからお持ちください。
  • 本人確認書類
    運転免許証、保険証等
  • 新型コロナワクチン予約決定通知
    予約後送付される接種日時、会場等が記載されたハガキ
  • おくすり手帳
    お持ちの方のみ
  • 接種を受ける病院の診察券
    お持ちの方のみ

接種当日の流れ

接種当日の主な流れは、おおむね以下のとおりとなります。

接種当日の流れ
1 受付 本人確認・検温を行います。
2 予診票確認 必要事項の記入漏れがないか確認を行います。
3 予診 医師の診察を受け、接種の可否を判定します。
4 接種 ワクチン接種を受けます(肩を出しやすい服装でお越しください)。
5 接種済証への記載等 担当スタッフが接種済証に必要事項を記載します。
6 接種後の健康観察 指定の待合場所で15分~30分間、副反応の有無を確認します。
7 接種券等の返却 副反応がないことを確認し、接種券等を返却後、帰宅となります。

接種後の注意点

ワクチン接種後、発熱や接種部位の痛みなどの軽度な副反応や、まれにアナフィラキシーなど強い副反応が起こることがあります。
強い副反応については接種後15分から30分の間に起こるとされていますので、その間は病院の待合場所で経過観察を行います。

ワクチン接種当日の注意点

  • 他の予防接種との間隔は2週間以上あけてください。
  • 激しい運動は控えてください。
  • 接種部位は清潔に保ちましょう。接種当日の入浴は問題ありませんが、接種部位は強くこすらないようにしましょう。
  • ワクチンを受けた後も、3密(密集、密接、密閉)の回避・マスクの着用・手指消毒など、感染予防対策の継続をお願いします。

副反応と対応方法

副反応と対応方法
副反応 対応方法

【接種後30分以内に出現する可能性があるもの】

  • じんましん、嘔吐、腹痛、息苦しさ、血圧低下
    立ちくらみ、失神など
接種後、待合室で副反応の有無を観察します。症状が出現した場合は、すぐに町職員または病院看護師に声をかけてください。医師による診察及び処置を行います。

【接種後、数日以内に現れる可能性のある症状】

  • 接種部位の痛み・腫れ、疲労、頭痛、悪寒、筋肉痛
    関節痛、発熱、吐き気など
  • 一般に、症状は3~4日で消失します。
  • 接種部位が痛い、熱い、赤みが強いなどの場合は局所的に冷やしてください。
  • 症状が長引く場合は、ワクチン接種を受けた医療機関、かかりつけ医または町健康子ども課へご相談ください。

送迎バスの運行について(終了)

送迎バスの運行は終了しました。

住所地外での接種について

長期入院・長期入所している方や単身赴任者、出産のために里帰りしている妊産婦は例外的に住民票所在地以外でワクチン接種を受けることができます。
接種を希望の方は、下記「住所地外接種届」を記入のうえ、予約期間内に健康子ども課までお願いします。

住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症).pdf (PDF 362KB)

予約以外の問い合わせ先

ワクチンの接種に関すること

山田町 健康子ども課(山田町保健センター内)
電話 0193-82-3111(内線615、616)(平日 8時30分~17時15分)

副反応などの専門的な相談に関すること

岩手県 新型コロナワクチン専門相談コールセンター
電話 0120-89-5670(土日祝日を含む 9時~21時)

ワクチン接種全般に関すること

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
電話 0120-76-1770(年中無休 9時~21時)

関連リンク

新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報(岩手県HP)

新型コロナワクチンについて(厚生労働省HP)

カテゴリー

お問い合わせ

健康管理係

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-4989

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ