町政情報

トップページライフシーンから探す山田町移住お試し住宅について
トップページお知らせくらし・手続き山田町移住お試し住宅について

山田町移住お試し住宅について

概要

 山田町では、移住・定住を促進するとともに、関係人口の増加による町の活性化を図るため、移住希望者の生活体験などのための「山田町移住お試し住宅」の利用ができます。

 ご利用については、次の事項をご確認いただいた上、町まで申請いただきますようお願いします。

DSCN2176.JPG

ご利用条件

1 対象者(次の(1)から(3)のすべてに該当する方)

(1)本町に住民登録を行っていない者

(2) 次のいずれかに該当する者

 ア 在住地からの移住を検討している者及びその家族
 イ 町内でインターンシップ等を行う者

(3) 次のア及びイに該当しない者

 ア 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号第2条第6号)に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)
 イ 暴力団員に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど、暴力団の維持・運営に協力し、又は関与している者

 ※ なお、対象者に該当するかどうか口頭でのヒアリングを実施させていただきますので、ご了承ください。

2 利用期間

1泊2日から30泊31日まで(なお、12月29日から1月3日までは利用できません。)

3 利用料

500円/1人・1泊(光熱水費を含む)

 ※ 飲食費、灯油代など光熱水費以外の費用は利用者負担となりますのでご注意ください。
 ※ 移住お試し住宅の利用等の規定は、山田町移住お試し住宅実施要項 (DOCX 21.2KB)で定めていますので、詳細はこちらをご確認ください。

利用の流れ

  1. 町に電話やメールで利用希望日など利用可能かどうかの相談をします。
  2. 利用日や利用対象者である旨を確認したのち、利用申請書 (DOCX 18.5KB)及び宣誓書 (DOCX 14.4KB)に必要事項を記入の上、 利用予定日の7日前までに町へ申請します。
  3. 町が申請を受けた後、内容を審査し、適当と認められましたら、利用決定通知書と利用料納付書をお送りします。
    ※ 利用料の納入が確認できてから鍵の引き渡しとなりますので、支払いが済みましたら納付書の写しをメールまたはFAX等で町までお送りください。
  4. 利用開始日に移住お試し住宅にお越しいただき、利用上の注意、アンケート配布、鍵の受け渡しを行います。
  5. 利用最終日に職員立ち合いのもと、清掃チェック、アンケート回収、鍵の返却を行います。

住宅の備品について

移住お試し住宅には、下記の備品が備え付けされておりますので、ご自由にご使用ください。なお、備品を破損した場合には弁償していただくことがありますので、ご注意願います。

備品リスト:冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、掃除機、洗濯機、テレビ、暖房、エアコン、ドライヤー、調理器具、食器など

※ 食材、調味料、衛生用品(歯ブラシ、タオル等)など生活に必要なものについてはご持参ください。

間取り図及び部屋の写真

otameshijyuutaku.png

 

・写真(写真に写っているものについては、住宅に備え付けております。)

玄関

genkan.jpeg

居間

ima2.jpeg

キッチン

kittinn.jpeg

キッチン備品

syokki.jpeg

バス

huro.jpeg

水回り

mizumawari.jpeg

水回り備品

sentakki_2.jpeg

寝室2_備品

sinsitu2_1.jpeg

トイレ

toire.jpeg

 

位置図

申請先

〒028-1392

岩手県下閉伊郡山田町八幡町3番20号

山田町政策企画課まちづくりチーム

電話番号 0193-82-3111(363)

E-mail:fukkou[アットマーク]town.yamada.iwate.jp

※ 迷惑メール防止のため、[アットマーク]を半角のアットマークに置き換えてください。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ