復興まちづくり情報

トップページ復興まちづくり情報都市計画町有地(織笠、船越・田の浜地区)利用希望者を募集します
トップページ事業者向け町有地の売却・貸付町有地(織笠、船越・田の浜地区)利用希望者を募集します
トップページお知らせ事業者向け町有地(織笠、船越・田の浜地区)利用希望者を募集します

町有地(織笠、船越・田の浜地区)利用希望者を募集します

町有地(織笠、船越・田の浜地区)利用希望者を募集します

町は、山田地区内の町有地の一部区域について、利用を希望する方を募集します。

※建物を設置(建築)する場合としない場合で、賃料形態、契約保証金、貸付期間の条件が異なります。

建物を設置する場合

(1) 利用者を募集する区域の情報

 

区画番号 面積 賃料(月額) 契約保証金 上下水道 用途地域

備考

20年目まで 21年目から
田-① 514.64平方メートル(156坪) 7,760円 15,520円 620,000円 なし 準工業  
1-1① 872.5平方メートル(264.4坪) 15,455円 30,910円 1,236,000円 なし 準工業  
1-1② 872.5平方メートル(264.4坪) 15,455円 30,910円 1,236,000円 なし 準工業  

(2) 貸付期間

土地の利用開始から50年間とします。なお、貸付は一般定期借地契約とし、貸付期間の延長や貸付期間満了後の建物買取りは行いません。

(3) 賃料

賃料は、貸付対象地の時価の3%相当額とします。ただし、契約後20年間は1.5%相当額に減免します。

※土地の評価や経済事情の変動などにより不相当な金額となった場合は、利用者と協議の上で賃料を改定することがあります。

(4) 契約保証金

貸付対象地の時価の10%相当額とします。ただし、地下埋設する施設や設備を設置される場合は、契約保証金に地下埋設物の撤去費相当額を追加していただく必要があります。

※契約保証金とは、契約の適切な履行を確保するため一時的に納めていただくもので、契約期間終了後にお返しします。なお、建物を設置する場合は最大10回の分割納付が可能です。

建物を設置しない場合

 
区画番号 面積 賃料(月額) 契約保証金 上下水道 用途地域 備考
田-① 514.64平方メートル(156坪) 15,520円 9,312円 なし 準工業  
1-1① 872.5平方メートル(264.4坪) 30,910円 18,546円 なし 準工業  
1-1② 872.5平方メートル(264.4坪) 30,910円 18,546円 なし 準工業  

(1) 貸付期間

原則として1年間になりますが、継続希望であれば更新することができます。

(2) 賃料

賃料は、貸付対象地の時価の3%相当額とします。

※土地の評価や経済事情の変動などにより不相当な金額となった場合は、利用者と協議の上で賃料を改定することがあります。

(3) 契約保証金

年額賃料の5%相当額とします。

※契約保証金とは、契約の適切な履行を確保するため一時的に納めていただくもので、契約期間終了後にお返しします。

利用者を募集する区域 位置図

利用者を募集する具体的な位置、形状については次のとおりです。

応募資格

個人、法人及び団体いずれも可。ただし、次に掲げる者を除きます(法人の代表者及び団体における構成員を含む。)。

(1) 契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者

(2) 市町村税の滞納がある者

(3) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に定める暴力団その他の反社会的団体及びそれらの構成員

土地の利用条件

(1) 利用者自らが利用することとし、第三者には転貸しないでください(貸店舗及び従業員用駐車場は可とします)。

(2) 公序良俗に反するなど社会通念上不適切な用途に利用しないでください。

(3) 振動、騒音、著しい悪臭など環境衛生上不適切な用途に利用しないでください。

(4) 居住目的には利用しないでください。

(5) 今回募集する宅地は、災害危険区域内にありますので、建物を建てる場合、災害危険区域の基準を満たす必要があります。

(6) 地表部分の基礎等は撤去し整地してありますが、地中に従前建物の残留物がある場合があります。地中の残留物や支障物の撤去が必要な場合は、利用者の負担により撤去していただくこととなります。

(7) 貸付期間満了の際は、利用者の負担により原状回復して返還してください。

利用に当たっての注意事項

土地は現状でのお引渡しとなりますので、現地をご確認ください。

応募期間等

(1) 応募期間

 令和2年7月1日(水曜日)から令和2年7月10日(金曜日)まで

(2) 応募書類

ア  土地利用申請書 (様式第1号)(DOC 40KB)

イ  利用計画図

ウ  証明願(様式第2号)(町税がないことの証明・山田町用) (DOC 29.5KB)
※この様式は山田町用のものです。それぞれの市町村で様式が異なりますので、町外の個人又は法人の方は所在の市町村にお問い合わせください。

(3) 応募書類の提出先

〒028-1392
岩手県下閉伊郡山田町八幡町3番20号
山田町役場都市計画課

(4) 応募書類の提出方法

直接持参又は郵送とします。(郵送の場合は、応募期限内に必着とします。)

利用者募集要項(PDF 213KB)

利用者の決定について

応募期間終了後、申請内容を審査の上利用者が決定されます。

同一区画に複数の応募があった場合は、応募者間で調整していただくことがあります。調整が困難である場合は、抽選により利用者の選定を行います。

決定の取消し、権利譲渡について

(1) 利用者決定後、土地の引き渡し可能な日から3カ月以内に契約していただけない場合は、利用者の決定を取り消すことがあります。

(2) 利用者に決定した方は、この権利を第三者に譲渡することはできません。

(3) 利用者の決定が取り消された場合において、複数応募者があった場合は、次点の方を利用者に決定します。

応募に関する留意事項

(1) 応募期間終了後の応募書類の差し替えは原則として認めません。

(2) 次のいずれかに該当した場合は、当該申請を失格又は無効とすることがあります。

 ア  応募期限、提出先、提出方法等が守られていないとき。
 イ  記載すべき事項の全部又は一部が記載されていないとき。
 ウ  応募書類に虚偽の記載があったとき。
 エ  同一人による複数の応募書類が提出されたとき(法人の場合は代表者、団体の場合は構成員を含む。)。
 オ  同一目的のために同一世帯または親族のうち複数の方から応募書類が提出されたとき。
 カ  応募資格を有していないことが判明したとき。
 キ  その他不正行為があったことを町長が認めたとき。

(3) 応募に際し発生する費用については、全て応募者の負担とします。

カテゴリー

お問い合わせ

宅地管理係

内線255、256

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-4989

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ