町政情報

トップページ町政情報町の紹介山田町統計資料国勢調査の調査員を募集しています

国勢調査の調査員を募集しています

町では、令和2年10月1日を調査期日として実施される国勢調査に従事していただける国勢調査員を募集しています。

国勢調査とは

統計法第5条に規定された調査で、5年に1回日本国内に居住しているすべての人及び世帯を対象に、個人について「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目。世帯について「世帯員数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目を調査するものです。

詳しくは、統計局ホームページ-国勢調査2020キャンペーンサイト(外部サイト)をご覧ください。

国勢調査員とは

国勢調査において、調査票の配布、回収、検査、整理などを行う人を「国勢調査員」と言います。国勢調査員は、調査対象者の方々と直接やりとりをする、国勢調査の仕事の中でも最も重要な役割を担っています。

国勢調査員の仕事

調査員の主な仕事内容は、以下のとおりです。

  1. 調査員事務打合せ会(説明会)への出席
  2. 調査区域及び調査対象の確認、調査票配布のための書類準備等
  3. 調査対象への調査票の配布、記入依頼(記入の仕方の説明)、回収
  4. 回収した調査票の検査、整理
  5. 調査票等の関係書類の提出

国勢調査員の身分

国勢調査員の身分

国勢調査の調査員は、総務大臣に任命される非常勤の国家公務員です。
なお、職務の特殊性から、一般の公務員とは異なった取扱いがされており、 例えば、営利事業の従事制限はありません。

任命期間

任命期間は令和2年8月下旬から10月の予定です。

国勢調査員の待遇

調査員の報酬

調査員には、調査活動に従事した対価として、法律や条例の規定に基づき、報酬が支払われます。
報酬額は、 統計調査の種類や調査活動にかかる日数などを考慮して定められています。
報酬は、調査完了後に支払われます。また、所得税の課税対象であるため、源泉徴収されることがあります。

調査員の災害補償

調査員は、非常勤の公務員のため、調査活動中(任命期間中)に災害(交通事故など)に遭った場合には、 一般の公務員と同様に、法律や条例の規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。

調査員の義務(守秘義務)

調査対象から正しい内容を申告していただくため、 統計調査員は、統計法で秘密の保護が義務づけられており(守秘義務)、秘密を漏えいした場合などには、罰則が適用されることとなっています。

国勢調査員の資格

調査員として、調査義務に理解と熱意を持って携わっていただける、原則20歳以上の方

応募方法

役場総務課情報係までご連絡ください。

  • 郵便番号028-1392 岩手県下閉伊郡山田町八幡町3番20号
    山田町役場 総務課 情報係 統計調査担当
    電話番号0193-82-3111(内線417)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ