くらし・手続き

トップページ観光情報三陸ジオパーク山田町立鯨と海の科学館企画展関連イベントについて
トップページくらし・手続きイベント催し山田町立鯨と海の科学館企画展関連イベントについて
トップページくらし・手続きイベント講座・講演会山田町立鯨と海の科学館企画展関連イベントについて

山田町立鯨と海の科学館企画展関連イベントについて

山田町では、三陸防災復興プロジェクト2019三陸ジオパーク ワクワクフェスタ「岩手の海とジオの魅力展」として、山田町立鯨と海の科学館にて特別イベントを開催します。

ぜひご参加ください。

特別講演会「3.11で再認識された標本レスキューの意義―海藻標本の事例から―」

講師の国立科学博物館北山太樹研究主幹は、海藻研究の第一人者です。

当館が所蔵し、東日本大震災で被災した海藻標本のレスキューと修復にご尽力いただきました。
今回は、被災した博物館資料のレスキューの意義と、三陸の豊かな海藻についてお話いただきます。

また、国立科学博物館において修復が完了した海藻標本約650点の帰館式も行います。

開催日

令和元年6月15日(土曜日)

開催時間

午後1時30分から午後3時30分まで

内容

(1)東日本大震災で被災した当館所蔵の海藻標本のレスキューから修復までのみちのりとその活動の意義

(2)三陸の豊かな自然の中で育つ海藻について

(3)修復された海藻標本帰館式

費用

山田町立鯨と海の科学館への入館には入館料がかかります。

特別講演会のご案内 (PDF 184KB)

カテゴリー

お問い合わせ

文化係

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-4989

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ