町政情報

トップページくらし・手続き防災危機管理室からのお知らせ避難勧告等の伝達と警戒レベルの付与について
トップページくらし・手続き防災災害に対する知識と備え避難勧告等の伝達と警戒レベルの付与について

避難勧告等の伝達と警戒レベルの付与について

警戒レベルの導入について

 西日本を中心に広い範囲で記録的な大雨となった「平成30年7月豪雨」では、各地で河川の氾濫や土砂災害が相次ぎ、200名を超える死者・行方不明者が発生するなど、甚大な被害となりました。

 このことを受け、国(内閣府)において、「避難勧告や避難指示(緊急)等の危険度の高さ(順番)の認知が低かった。」や、「様々な防災情報が発信されているものの、多様かつ難解であるため、多くの住民が活用できない状況だった。」などの平成30年7月豪雨の教訓を踏まえた「避難勧告等に関するガイドライン」が改定されました。

 この改定により、令和元年6月から市町村が発令する土砂災害や洪水、高潮に対する避難勧告等に「警戒レベル」という新たな指標を導入するほか、都道府県や気象庁などが発表する各種防災気象情報を「警戒レベル相当情報」として発表することとなります。

 なお、地震や津波などには、「警戒レベル」を付与しません。

 町が発令する避難勧告等に付与される警戒レベルは、以下の表のとおりです。

警戒レベル一覧
警戒レベル 皆さんがとるべき行動 避難情報等
警戒レベル5 既に災害が発生している状況です。命を守る最善の行動をとってください。

災害発生情報

警戒レベル4 速やかに避難先に全員避難してください。町の指定避難所等までの移動が危険と思われる場合は、近くや自宅内のより安全な場所などに避難してください。

避難指示(緊急)

避難勧告

警戒レベル3 避難に時間がかかる方(高齢者、障がい者、乳幼児等)とその支援者は避難してください。その他の方は、避難の準備や自発的な避難をしてください。

避難準備・高齢者等避難開始

※警戒レベル1~2は気象庁が発表します。

 その他、詳細については、国(内閣府)の「防災情報のページ(避難勧告等に関するガイドラインの改定(平成31年3月29日))」をご覧ください。

注意

  • 警戒レベル5は、既に災害が発生している状況です。また、災害発生後すぐに発令できるわけではありません。警戒レベル3または4の時点で、町が指定する避難所や、安全な場所に避難してください。
  • 都道府県や気象庁などが発表する「警戒レベル相当情報」は、皆さんの行動の参考とするためのもので、町の避難勧告等の発令基準ではありません。例えば、「警戒レベル4相当情報」が発表されていても、「警戒レベル4の避難勧告」や「警戒レベル4の避難指示(緊急)」が発令されない場合があります。
  • 避難指示(緊急)は、避難勧告を発令している状態で、重ねて避難を促す場合に発令します。基本的には、避難勧告が発令された時点で避難してください。
  • 町が避難勧告等を発令していなくても、危険が迫っていると感じたら早めに避難することを心がけましょう。
  • 避難は、町が指定する避難所に移動することのほかに、現在居る場所から見て一番近くの安全な場所に移動することや安全な場所にある親戚や知人の家に移動すること、自宅内の一番安全な部屋に移動することなど、様々な行動が考えられます。「自分の身は自分で守る」ことを心がけ、危険な状況になる前に早めに避難しましょう。

防災行政無線からの放送

 町では、避難勧告等を発令する際、次のような内容の放送を行います。

【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始の放送文(例)

「こちらは防災やまだこうほうです。○時○分、○○地区に土砂災害に関する警戒レベル3、避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。お年寄りの方、障がいのある方、乳幼児などやその支援をする方は避難を開始してください。特に崖の付近や沢沿いにお住いの方は、避難してください。避難所等への避難が困難な場合は、近くの安全な場所に避難してください。町が現在開設する指定避難所は「△△」「◇◇」…です。」

【警戒レベル4】避難勧告の放送文(例)

「こちらは防災やまだこうほうです。○時○分、○○地区に土砂災害に関する警戒レベル4、避難勧告を発令しました。土砂災害の危険が高まっています。○○地区の方は、速やかに全員避難してください。避難所等への避難が困難な場合は、近くの安全な場所に避難するか、屋内の高いところに避難してください。町が現在開設する指定避難所は「△△」「◇◇」…です。」

【警戒レベル4】避難指示(緊急)の放送文(例)

「こちらは防災やまだこうほうです。○時○分、○○地区に土砂災害に関する警戒レベル4、避難指示、緊急を発令しました。土砂災害の危険性が極めて高まっています。○○地区で、まだ避難できていない方は、緊急に避難してください。指定避難所等への避難に限らず、近くの安全な場所に緊急に避難するか、屋内の山から離れた高いところに緊急に避難してください。町が現在開設する指定避難所は「△△」「◇◇」…です。」

【警戒レベル5】災害発生情報の放送文(例)

「こちらは防災やまだこうほうです。○時○分、○○地区に土砂災害に関する警戒レベル5、災害発生情報を発令しました。○○地区で土砂災害の発生が確認されました。現在、土砂により、〇〇道路が通行できない状況です。大至急、近くの安全な場所に緊急に避難するか、屋内の山から離れた高いところに避難してください。」

カテゴリー

お問い合わせ

総務課

危機管理室 内線415,429

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-4989

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ