くらし・手続き

トップページ観光情報三陸ジオパーク山田町立鯨と海の科学館企画展「クジラのすむ海ー浅い海から深い海まで―」の開催について
トップページくらし・手続きイベント催し山田町立鯨と海の科学館企画展「クジラのすむ海ー浅い海から深い海まで―」の開催について
トップページくらし・手続きイベント講座・講演会山田町立鯨と海の科学館企画展「クジラのすむ海ー浅い海から深い海まで―」の開催について

山田町立鯨と海の科学館企画展「クジラのすむ海ー浅い海から深い海まで―」の開催について

山田町では、三陸防災復興プロジェクト2019三陸ジオパーク ワクワクフェスタ「岩手の海とジオの魅力展」として、山田町立鯨と海の科学館にて企画展を開催します。

企画展「クジラのすむ海ー浅い海から深い海までー」

開催期間

令和元年6月1日(土曜日)から令和元年8月7日(水曜日)まで

開催場所

山田町立鯨と海の科学館

費用

山田町立鯨と海の科学館への入館には入館料がかかります。

また、期間中には下記特別講演会や体験会を開催します、ぜひご参加ください。

特別講演会「3.11で再認識された標本レスキューの意義―海藻標本の事例から―」

開催日

令和元年6月15日(土曜日)

開催時間

午後1時30分から午後3時30分まで

内容

国立科学博物館北山太樹研究主幹は、わが国における海藻の第一人者です。

鯨館が所蔵し、東日本大震災で被災した海藻標本の修復にご尽力いただきました。

その様子と、三陸の豊かな海で育つ海藻についてお話していただきます。

費用

山田町立鯨と海の科学館への入館には入館料がかかります。

体験講座「見てみよう!   ふれてみよう!   海の生き物」

開催日

令和元年6月30日(日曜日)、8月3日(土曜日)

開催時間

午前10時から正午まで

内容

「海の男」湊敏館長と一緒に、磯場に生息している生物を観察したり、海の魅力について学びます。

費用

山田町立鯨と海の科学館への入館には入館料がかかります。

講演会「クジラ・地球が生んだ一番大きな動物―鯨と海の科学館の目指した大きなクジラの世界―」

開催日

令和元年7月15日(月曜日)

開催時間

午後1時30分から午後3時30分まで

内容

東京海洋大学加藤秀弘名誉教授は鯨館にある世界最大級マッコウクジラ骨格標本の作成指導をしました。

先生からクジラのお話をしていただきます。

費用

山田町立鯨と海の科学館への入館には入館料がかかります。

チームくじら号のおはなし会

開催日

令和元年8月4日(日曜日)

開催時間

1回目:午前10時30分から午前11時45分まで

2回目:午後1時30分から午後2時45分まで

内容

NPOチームくじら号は、加藤千明機関長(元JAMSTEC「しんかい6500」クルー)をはじめとする海洋研究社を中心に結成され、全国の子どもたちに海の魅力と科学の楽しさを伝えるか活動を行っております。

今年のテーマは「海の環境を守ることの大切さ」と「深海の魅力」です。

費用

山田町立鯨と海の科学館への入館には入館料がかかります。

カテゴリー

お問い合わせ

文化係

電話:
0193-82-3111
Fax:
0193-82-4989

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ