事業者向け

トップページ事業者向け産業農業中国から携帯品で持ち込まれた肉豚製品からのアフリカ豚コレラウイルス遺伝子検査陽性事例について(4~7例目)

中国から携帯品で持ち込まれた肉豚製品からのアフリカ豚コレラウイルス遺伝子検査陽性事例について(4~7例目)

このことについて、岩手県を通じ農林水産省から次のとおり通知がありましたので、お知らせします。引き続き、防疫対策の徹底をお願いします。

中国から日本国内に持ち込まれ任意放棄された豚肉製品4件について遺伝子検査等を実施したところ、アフリカ豚コレラウイルスの遺伝子を確認しました。

豚コレラ・アフリカ豚コレラの侵入防止対策のため、引き続き下記についてご協力願います

1 アフリカ豚コレラ等の発生国に渡航した際には、むやみに畜産農場に近づかないこと

2 海外から肉及び肉製品を持ち込まないこと

3 帰国の際は、各空港で実施している靴底消毒に協力いただくこと

※詳細は農林水産省ホームーページをご参照ください

農林水産省「アフリカ豚コレラについて」

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ