事業者向け

トップページ事業者向け産業農業岐阜県において発生した豚コレラ(7例目)に係る追加的防疫措置の実施を踏まえた防疫対策の徹底について

岐阜県において発生した豚コレラ(7例目)に係る追加的防疫措置の実施を踏まえた防疫対策の徹底について

このことについて、岩手県を通じ農林水産省から次のとおり通知がありましたので、お知らせします。引き続き、防疫対策の徹底をお願いします。

岐阜県において7例目の豚コレラが発生した各務原市の養豚農場から豚が販売された本巣市の疫学関連農場に対して立入検査を実施したところ、豚コレラを疑う症状を呈する豚が確認されたため、当該豚の精密検査を実施し、1月30日、豚コレラの疑似患畜であると確認されました。

今後の対応:当該農場の飼養豚の殺処分及び焼埋却等の必要な防疫措置を迅速かつ的確に実施します。
    下記についてご協力願います。

1 豚コレラ等の発生地域を訪問した際には、むやみに畜産農場に近づかないこと

2 畜産農場に立入る際は、各農場で実施している車両及び靴底消毒に協力いただくこと

3 海外に渡航した場合、帰国の際には、各空港で実施している靴底消毒に協力いただくこと

※詳細は農林水産省ホームーページをご参照ください

農林水産省「岐阜県において発生した豚コレラ(7例目)に係る追加的防疫措置の実施について」

農林水産省「岐阜県における豚コレラの疑似患畜の確認(7例目)について」

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力
閲覧履歴

このページの先頭へ