Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索 
  • このサイト内を検索
 トップ > 復興に向けた取り組み > 復興まちづくりかわら版 > 復興まちづくりかわら版【号外】
◎災害公営住宅及び住宅再建に係る意向調査の実施について
 
 町では、災害公営住宅及び住宅再建に係る意向調査を実施し、改めて皆様方のご希望を調査します。
 本調査の対象となる方に対し、災害公営住宅入居申込ガイドブック及び災害公営住宅・住宅再建意向調査票等が、3月下旬より順次送付されます。お手元に届きましたら、必ずご回答をお願いします。
 
◆意向調査の詳細
対  象 震災時に居住していた住宅が半壊以上の被害を受けた方のうち、住宅再建をされていない方
目  的 自力での住宅再建か、災害公営住宅に入居するのかを確認し、今後整備する災害公営住宅の
戸数等の見直しを行います。
詳  細 災害公営住宅に入居を希望する方は下記の@とAの両方、災害公営住宅に入居を希望しない
方は@のみ記入の上、提出してください。
 @住宅再建意向調査票(全員回答)
  皆様の現在の居所と住宅再建方法の確認をするものです。
 A災害公営住宅入居希望登録票(災害公営住宅入居希望者のみ回答)
  建設戸数を確定するための重要なものです。入居を希望する方は必ず提出してください。
回答期日 平成28年4月下旬を予定
回答方法 返信用封筒により郵送していただくか、町建築住宅課(庁舎3階)に直接お持ちください。
問い合わせ 町建築住宅課(庁舎3階)建築住宅係 TEL:0193−82−3111(内線341、343)
 
【ご注意】
 ○意向調査のご案内は、被災時の世帯代表(世帯主)の方宛てに郵送します。被災後に世帯分離等をして
  いる場合、今回のご案内が届かない場合があります。意向調査票が4月中旬頃までに届かない方は、
  上記の問い合わせ先までご連絡ください。調査等の対象になるかをお調べしたうえで、改めて送付します。
 ○災害公営住宅は、震災により住宅を失い、現に住宅に困窮(仮設住宅に居住等)している、自力での住宅
  再建が困難な方を対象とした、公的な賃貸住宅です。
 ○高台等の住宅団地と災害公営住宅を両方申し込むことはできません。
  また、すでに住宅再建に係る補助金等を受給している方や居住できる住宅を所有している方、震災時の
  世帯から不自然なかたちで世帯分離をしている方などは、災害公営住宅へ申し込むことはできません。

◎柳沢地区の防潮堤整備に係る工事説明会の開催について
 
 岩手県では、柳沢地区において防潮堤の新設工事を実施します。
 つきましては、工事を開始するにあたり、説明会を下記日程により開催しますので、ぜひご参加ください。
 
◆説明会日程
開催日 時 間 場 所 内 容
3月25日(金) 18:30〜20:00 中央コミュニティセンター
2階集会室
・工事概要
・工事スケジュール について
◆事前の予約は不要です。当日、会場に直接お越しください。
◆ご不明な点がある場合は下記までご連絡ください。問い合わせの際は「柳沢地区の防潮堤について」と
 お申し出ください。
 
【問い合わせ】 宮古水産振興センター 漁港復旧課 TEL:0193−64−2216(担当:佐藤、宮本)