Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索 
  • このサイト内を検索
 トップ > 観光情報 > 山田八景 > 関口不動尊渓流


(不動尊を中心とした関口川渓流)

 
 その奥宮から里宮まで続く清らかな川の流れが、関口川渓流である。
 古くは修験者の修道場だった奥宮は、うっそうとした木立に囲まれ、川をはさんで造られた境内に赤い橋がかかり、とても鮮やかだ。
 コケむした石垣、その下を流れる清流につかると、どんな病も治ると信じられていた。
 山々は新緑、木々の間から漏れる陽光に葉は輝き、川面はキラキラ光る。聞こえる音はときおり鳴く野鳥のさえずりと、静かに流れゆく水の音。
 静寂の中、永遠に流れ続ける渓流の美しさがここにある。

■アクセス

 コケむした石垣、その下を流れる清流、川面はキラキラ光り、静かに流れゆく水の音と野鳥のさえずり。静寂の中、永遠に流れ続ける渓流の美しさがここにある。
 

関口川渓流まで

JR陸中山田駅から約30分

バス

岩手県北バス・関口神社停留所下車徒歩45分

 
 山田八景トップへ