Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索 
  • このサイト内を検索
 トップ > 観光情報 > 山田八景 > 大釜崎


 

 
 大釜崎は、船越半島の東南に位置し、高さ150mの垂直に切り立った断崖と、大きな岩礁に挟まれた水路があることから”海のクレバス”と呼ばれている。船越半島の中でも、特に雄大な男性的景観が堪能できる名所です。
 田の浜漁港を釣船で出発すると、タブの大島、小谷鳥海岸を横に見ながら約20分で大釜崎に到着。船が、狭い水路を見事な舵さばきで通り抜ける。灰色に切り立った絶壁が、手の届きそうなところに迫る………。
 この瞬間、ハラハラドキドキ。スリル満点の気分に浸る。そのあとは、大きな口を開けた岩礁群が次々と現れ、飽きることのない豪壮な景観が展開する。
 陸中海岸国立公園の断崖美の中でも、特に素晴らしい海のクレバスの一つといえるだろう。

■アクセス

 船越半島の南東に位置し、高さ150mの垂直に切り立った断崖と大きな岩礁に挟まれた水路があることから、「海のクレバス」と呼ばれている。釣りを楽しみながら行ってみよう。
 
 山田八景トップへ